BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々の施工日記
  4. マツダ アテンザワゴン ライト研磨+1043 Nano-Filコーティング施工

マツダ アテンザワゴン ライト研磨+1043 Nano-Filコーティング施工

この度、マツダ アテンザワゴン ライト研磨+1043 Nano-Filコーティングのご用命でご入庫いただきました。

初回登録から約4年半経過されているお車で比較的新しいお車ですが、通勤距離が長いとのことで、すでに11万キロほど走行されているお車になります。

まずは研磨やコーティングの前にお車に付着している汚れを徹底的に洗浄いたします。通常の洗車を行った後に、細部の洗浄を行います。ここが不十分ですと、せっかくのコーティングがいまいちな出来になってしまいます。

アテンザワゴン

エンブレム周りに黒ずみ汚れが付着してしまっています。この汚れを専用の洗剤を用いて除去いたします。

エンブレム洗浄前。

エンブレム洗浄前

エンブレム洗浄後。

エンブレム洗浄後

エンブレム周りのたまった汚れを除去いたしますと、エンブレムが協調されますね。

ドアヒンジまわりはとても汚れがたまりやすいところです。各部のはみ出ているグリス等も可能な限り除去いたします。

ドアヒンジまわり洗浄前。

ドアヒンジ洗浄前

ドアヒンジまわり洗浄後。

ドアヒンジ洗浄後

洗浄が終わりましたら次は、研磨にてダメージを除去してまいります。グラスワークスでは、ただやみくもに研磨するのではなく、特殊な照明下で塗装の状態を確認しながら、最小限の研磨で美しくボディを仕上げてまいります。一度研磨してしまった塗装は元には戻りません。ですので、最小限の研磨で美しく仕上げる必要性があると当店では認識しております。

リアゲート研磨前。

リアゲート研磨前

リアゲート研磨後。

リアゲート研磨後

ダメージを除去いたしますと、ダメージによる曇りが消え、きれいなピアノフィニッシュ仕上げとなります。

ピアノブラックのピラーも同様にダメージを負っている状態でした。多数の水染みの下に傷が隠れている状態です。

ピラー研磨前。

ピラー研磨前

ピラー研磨後。

ピラー研磨後

美しい本来のピアノブラックなピラーに生まれ変わりました。

数工程の研磨工程を経て、研磨終了となります。研磨のみでここまで美しい光沢を得ることができます。

アテンザワゴン研磨後

研磨を行い、すっぴんになった塗装の上にコーティングを施工していきます。今回使用するコーティングは1043 Nano-Filで「インパクトのある膜厚感」、「シミを防ぐ超滑水性」、「従来を凌駕する耐候性」といったコーティングとして求められる最も重要な機能を実現しているコーティングになります。強靭な皮膜でボディをガードすることにより、塗装の劣化を防ぎ美しい状態をより長く保つことができます。

コーティング施工後は濡れたような深みのある艶を得ることができます。

コーティング後

今後は、ボディに優しい洗車とメンテナンスを実施していただければ、美しいを長く保つことができます。この度は数ある施工店の中から当店をお選びいただきまして、ありがとう御座いました。

自動車ガラスとカーフィルムの専門店
グラスワークス | GLASS WORKS
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〒013-0102
秋田県横手市平鹿町醍醐字四ッ屋3-1
TEL:0120-56-8720
9:00 - 18:00 ( 日曜・祝日休 )
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
→ 自動車ガラスの交換やリペア関連はこちら 
→ カーディテイリング関連はこちら

【主なサービス】
お車のフロントガラス交換修理 / ウインドリペア ( フロントガラス修理 ) / トラック・重機等の平合わせガラス加工・交換等 / ガラスのキズ・油膜除去・撥水加工 / ヘッドライトリペア / ヘッドライトPPF施工 / ペイントプロテクションフィルム ( PPF ) 施工 / カーラッピング / カーフィルム / 住宅フィルム施工 / カッティングシート作成・車輛マーキング施工

【対応エリア】
秋田市 / 秋田県南 / 秋田県全域 ( 湯沢市 横手市 仙北市 大仙市 にかほ市 由利本荘市 潟上市 男鹿市 能代市 北秋田市 大館市 鹿角市 雄勝郡 仙北郡 南秋田郡 山本郡 北秋田郡 鹿角郡 ) 東北六県もご対応致しますのでご相談ください!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事