BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ウルトラヴィジョンフィルム
  4. レクサスIS ウルトラヴィジョン旧ミスティックライト

レクサスIS ウルトラヴィジョン旧ミスティックライト

秋田県大館市よりご来店いただいた、レクサスISのウルトラヴィジョン旧ミスティックライト施工車輌のご紹介です。
当店の都合で今までご紹介できず、誠に申し訳ありませんでしたm(_ _)m施工後にオーナー様から、グラスワークスへ画像を送っていただきました!ありがとうございます!
いち早くウルトラヴィジョンをお選びいただいた皆様には、本当に感謝いたしております。
こちらの旧ミスティックライトは、現在完売となっておりますので、名残惜しいですが再入手は困難となります。

2018年、ウルトラヴィジョンの青系マジョーラカラー『ミスティックブルーライト』が発売決定致しました!

『新ミスティックライト』と『ステルス』、そして『ミスティックブルーライト』の予約受付も、2017年12月7日(木)より開始させていただきます!
※出張施工は、完全にお断りさせていただきます。フィルムのみの販売はしておりませんのでご注意ください。

【フロントガラス施工参考価格】(税別価格)
★新ミスティックライト・・・・・・・・・軽自動車等45,000円~、セダン等55,000円~、ミニバン等60,000円~
★ステルス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・軽自動車等50,000円~、セダン等60,000円~、ミニバン等65,000円~
★ミスティックブルーライト・・・・・軽自動車等50,000円~、セダン等60,000円~、ミニバン等65,000円~
※施工価格は実際の車輌を見させていただいてのお見積りとなりますことをご了承ください。

【メーカー公表性能値】
★新ミスティックライト・・・・・・・・・可視光線透過率約85~93%・IRカット率約80%・UVカット率約99%
★ステルス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・可視光線透過率約85~93%・IRカット率約20%・UVカット率約99%
★ミスティックブルーライト・・・・・可視光線透過率約82~90%・IRカット率約90%・UVカット率約99%

【店長のパッと見、反射色感想!】
★新ミスティックライト・・・・・・・・・旧バージョンの、赤みがとれた、淡いグリーン系のマジョーラ反射です!
★ステルス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・マジョーラではなく、一面が一様に、淡く青白く反射する感じです!
★ミスティックブルーライト・・・・・ブルー系のマジョーラ反射です!

いずれも先行インストールさせていただいた車輌を、予約受付開始日までにブログにてご紹介させていただきます。
反射の違いを参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

合わせて、旧ミスティックライトをご依頼いただいた車輌で、当店の都合ながら、ウルトラヴィジョンの完売報告後にご紹介を控えさせていただいておりました施工例も、順次アップさせていただきます!

《UltraVisionの注意事項》
日本国内では、フロント部分にフィルムを貼った場合の可視光線透過率は、保安基準として70%以上が必要とされます。
当店では施工時には必ず透過率を測定し、保安基準に適合する事を条件に施工と当社独自の証明書の発行を行っていますが、車検に合否するかの判断は自動車整備工場、またはカーディーラーの検査官の判断となりますのでご注意下さい。

 

自動車ガラスとカーフィルムの専門店
グラスワークス | GLASS WORKS
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〒013-0102
秋田県横手市平鹿町醍醐字四ッ屋3-1
TEL:0120-56-8720
9:00 - 18:00 ( 日曜・祝日休 )
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
→ 自動車ガラスの交換やリペア関連はこちら 
→ カーディテイリング関連はこちら

【主なサービス】
お車のフロントガラス交換修理 / ウインドリペア ( フロントガラス修理 ) / トラック・重機等の平合わせガラス加工・交換等 / ガラスのキズ・油膜除去・撥水加工 / ヘッドライトリペア / ヘッドライトPPF施工 / ペイントプロテクションフィルム ( PPF ) 施工 / カーラッピング / カーフィルム / 住宅フィルム施工 / カッティングシート作成・車輛マーキング施工

【対応エリア】
秋田市 / 秋田県南 / 秋田県全域 ( 湯沢市 横手市 仙北市 大仙市 にかほ市 由利本荘市 潟上市 男鹿市 能代市 北秋田市 大館市 鹿角市 雄勝郡 仙北郡 南秋田郡 山本郡 北秋田郡 鹿角郡 ) 東北六県もご対応致しますのでご相談ください!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事