BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ウルトラヴィジョンフィルム
  4. Aventador UltraVision Mistique Light !

Aventador UltraVision Mistique Light !

ランボルギーニ アヴェンタドール

触れることが出来る日が来るとは、夢にも思っていませんでした。
ご入庫ありがとうございますm(__)m

エンジンを掛ける、ハンドルを握る、ゆっくりと走り出す、そんな操作に初心者マーク時代に味わった緊張感が・・・。
ガレージに入れていただきありがとうございました。ビビリですみません^^;

V12気筒を積んだフルカーボンモノコックボディは、風を切り裂くそのフォルムの為、フロントウインドシールドも極端に寝そべった状態で装着されています。イコール、視認性の確保の為か、アヴェンタドールのフロントガラス元々の可視光線透過率は、80%強もありました。とてもクリアなガラスです。

ウルトラヴィジョンミスティックライトを問題無くインストールさせていただきました。

コートテクトやソーラーインパクトはもちろんランナップに有りませんので、フロントガラス交換ではリフレクト効果を手に入れることはできません。

そういった、ラインナップに無いお車は沢山あります。

そこへ登場したウルトラヴィジョンは本当に嬉しいアイテムでしたが・・・、いまウルトラヴィジョンが気になっている皆様にお伝えしなければならない事が、この度のアヴェンタドールのお客様のご予約を最後に当店のウルトラヴィジョンミスティックライトの在庫は全て完売となります。

残す在庫は、既にご予約されているお客様の分のみとなりますので、切り売りはもとよりしておりませんでしたが、施工のご依頼は現段階ですべてお断りさせていただく事となります。

お伝えできるわずかな情報としましては、6月頃に新商品が登場するかも、ということだけで、当店にて施工をまたお受けしていくかどうかもまだ検討中です。

6月のブログやSNSなどにてお伝えすることになると思いますが、あたたかく見守ってやってくださいm(__)m

まだまだウルトラヴィジョンを施工させていただいたお車でブログ掲載出来ていないお客様が沢山おられますが、記念すべきウルトラヴィジョンラストのご予約となったアヴェンタドールのお写真を、皆様へのご報告と共にアップさせていただきます。

皆様からの沢山の施工のご依頼、本当にありがとうございました!







遠方からのご来店、施工のご依頼、誠にありがとうございました!

 

Lamborghini Aventador

《UltraVision Mistique Lightの注意事項》
日本国内ではフロント部分にフィルム貼った場合の可視光線透過率は保安基準として70%以上が必要とされます。
当店では施工時には必ず透過率を測定し、保安基準に適合する事を条件に施工と当社独自の証明書の発行を行っていますが、車検に合否するかの判断は自動車整備工場、またはカーディーラーの検査官の判断となりますのでご注意下さい。

自動車ガラスとカーフィルムの専門店
グラスワークス | GLASS WORKS
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〒013-0102
秋田県横手市平鹿町醍醐字四ッ屋3-1
TEL:0120-56-8720
9:00 - 18:00 ( 日曜・祝日休 )
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
→ 自動車ガラスの交換やリペア関連はこちら 
→ カーディテイリング関連はこちら

【主なサービス】
お車のフロントガラス交換修理 / ウインドリペア ( フロントガラス修理 ) / トラック・重機等の平合わせガラス加工・交換等 / ガラスのキズ・油膜除去・撥水加工 / ヘッドライトリペア / ヘッドライトPPF施工 / ペイントプロテクションフィルム ( PPF ) 施工 / カーラッピング / カーフィルム / 住宅フィルム施工 / カッティングシート作成・車輛マーキング施工

【対応エリア】
秋田市 / 秋田県南 / 秋田県全域 ( 湯沢市 横手市 仙北市 大仙市 にかほ市 由利本荘市 潟上市 男鹿市 能代市 北秋田市 大館市 鹿角市 雄勝郡 仙北郡 南秋田郡 山本郡 北秋田郡 鹿角郡 ) 東北六県もご対応致しますのでご相談ください!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事